ポダイアトリスト
Brief info

日本ではまだあまり知られていませんが、アメリカやオーストラリアではポダイアトリー(Podiatry:足病学)という学問があり、ポダイアトリスト(Podiatrist:足病外科医)という足だけの医師がいます。

当アカデミー担当のダーレン先生はラグビーのプロスポーツチームを主幹するGold Coast Foot Centresに所属するベテランポダイアトリストです。ラグビーのみならずプロテニス選手、プロゴルファー、トライアスロン選手等も多く抱え、日々アスリート達をサポートしています。

扁平足や外反母趾等の足の症状がパフォーマンスに悪影響を与えることは多く、当校でもポダイアトリーを取り入れ始めてから生徒達のパフォーマンスが劇的にアップするケースがみられました。特に成長期にそのままにしておくと骨が変形して成長する危険性等もあるため、早期診断が重要です。

具体的なポダイアトリーの流れは「診断→足裏の型とり→カスタムインソールの作成→その個人に合ったエキササイズ等のアドバイス」となっております。カスタムインソールを日常的に取り入れることにより、脚のバランスが本来あるべきポジションに矯正されるため、身体的パフォーマンスの向上、怪我・痛みのに繋がることが立証されています。